みずほ銀行カードローンの口コミ!

みずほ銀行カードローンに申し込む前に個人信用情報を確認しておく

みずほ銀行カードローンを申し込む際には、仮審査を通した段階で利用可能額の見込みが希望の範囲内ならば、すぐに本審査を申し込みしたくなりがちです。

しかし、既に他社からの借入がある場合など、個人信用情報機関へ登録されている内容に問題が無いかセルフチェックしておくと良いでしょう。みずほ銀行カードローンの仮審査段階では、個人信用情報機関を参照することはなく、本審査に進んだ段階で信用情報をしっかりと審査します。

みずほ銀行カードローンの本審査を実質的に行っているのは、保証会社として指名されているオリエントコーポレーションですから、CICから個人信用情報開示を受けて事前に信用情報に問題が無いことを確認しておくと良いでしょう。

みずほ銀行が加盟している全銀協からの個人信用情報開示も出来れば良いですが、全ての個人信用情報機関に対して信用情報開示請求を行なうことは手間がかかるので、最低限CICに延滞履歴が残っていないことを確認しなければなりません。

特に審査結果に対して不安がある場合には、信用情報として登録されている内容に誤りが無いか確認することは重要です。全ての信用情報が本来は正しく更新されていることが望ましいですが、意外と勤務先情報の変更漏れが起きていることが少なくないからです。

みずほ銀行カードローンでWEB完結の即日融資を利用する方法

みずほ銀行カードローンは大手銀行によって運営されている個人向けのカードローンです。条件を満たせばオンラインで申し込みをしてWEB完結が利用できるなど利便性がとても高いサービスです。

みずほ銀行カードローンの申し込み手続きの流れは、みずほ銀行の預金口座をすでに持っているかどうかで大幅に変わりますので注意が必要です。

みずほ銀行カードローンを利用するためにはみずほ銀行の預金口座が必須となりますので、口座を持っていない人はカードローンの申し込みと同時に口座開設をする必要があります。

インターネットからカードローンと同時申し込みで口座開設ができますが、即日で口座を開くには窓口に行く必要がありますので、口座を持っていない人はWEB完結の即日融資は利用できません。

逆にすでにみずほ銀行の口座を持っている人ならば、利用中のキャッシュカードにローン機能が加わるようになりますので、審査回答が得られて書類の提出が完了次第利用開始することができます。

この場合は一通りの手続きが電話やメールで完了しますので、WEB完結の即日融資を利用することができます。みずほ銀行カードローンで急いで借入れをしたいと考えている人は、WEB完結で手続きができるかどうか事前にしっかりと確認しましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です